資産運用を真剣に検討した場合、どのような金融商品を選択するかは、ご自身のお金の知識、資産運用にあてられる所持金、今後の人生設計なども検討材料にして選ぶことが大切です。

スポンサードリンク

資産運用のリスクとリターン

初心者の場合は、リスクが低いものから堅実に始めていくことを勧めますが、リスクが少ない資産運用というものは、総じてリターンも多くは返ってこないものであり、その代表格として、財形貯蓄や定期預金などがあげられます。

資産運用について、知識を身に付けており、経験もあるという初心者以外の方は、株や債券という手段もあります。

株と債券は、リスクが高いので、資産運用に慣れていない方には、あまりお勧めできません。

株や債券で資産運用をすると、リターンが高いという魅力はあるので、同じ金額で資産運用をするのであれば、当然利益が大きい方を選びたくなります。

初心者のうちは、ハイリターンに気を取られて、高リスク商品に手を出すのは、失敗もありえるので避けるべきです。

ハイリターンの資産運用法というのは、その多くが大きな金額を必要とし、失敗した場合には、損失が多大になりかねないのです。

資産運用に通じている、経験者の方が周囲にいらっしゃれば、実体験などの話を聞くことも、いい勉強になります。

資産運用方法について、なんらかのアドバイスをもらえたら、自己責任で納得の上、実際にやってみるのもいいでしょう。

金融機関に出向いて、納得がいくまで説明に耳を傾けるというのも、手段の1つです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

資産運用と株式投資:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.54lz.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。