資産の把握 具体的な目標 運用方法




資産運用には興味がない、資産運用をするほどのお金も持っていないという方は、ただ資産運用がなにかをよく知らないからかもしれません。

老後に不自由のない生活をできるだけの、預金を準備しておくことは、不況の世の中では、金銭管理ができるという要素は大変重要です。

資産運用にまじめに取り組みたいという場合、その具体策がわらかないケースは多いようです。

老後の備えを充実させたい一方で、預金以外の手段が見つからないときには、まず最初にすべきこととして、現時点でのご自身の資産総額を把握することからスタートしましょう。

資産総額が明らかになったら、次は具体的な目標をたてていきます。

資産目標は、いつまでに、どのくらいのお金を増やしていきたいのかを考えていきます。

続きを読む

(C) 2009 資産運用と株式投資