資産運用の種類と目的




資産運用に関する商品は、たくさんあります。

お金の問題は、生きている限りずっと切り離すことができないので、資産運用に関する知識を蓄えて、お金と上手に付き合っていくことが肝心です。

資産運用については、義務教育で教えてくれるわけではないので、自分からアクションを起こす必要があります。

お金は、受け身では決して増えていきませんので、資産運用の方法を知り、経験を積んでいけば、目的に必要な金額を達成することも可能となるでしょう。

リスクの高い資産運用商品がある一方で、リスクが低めの、初心者にも勧められるものもあります。

続きを読む

(C) 2009 資産運用と株式投資