不況における初心者資産運用や管理




不況は、世界的な問題となっている昨今、個人の金銭管理や資産運用は多様化しています。

利息の低い銀行にお金を預けても、昔のように資金を増やせませんし、資産運用を心がけても、金融破綻がいつ起きるかわからない不安があります。

タンス貯金という用語は、低金利にならなければ、存在しないはずです。

資産を現時点でどのくらい所有しているか把握して、これからの将来どのようにそれらを資産運用していくか、決めていらっしゃいますか。

資産なんてないという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

お金の面で満足している方も、一方でそうではない方も、「資産運用」に真剣に取り組む必要性は高いでしょう。

続きを読む

(C) 2009 資産運用と株式投資