個人年金(保険型貯蓄型)で資産運用




資産運用でまず思い浮かべるのは、株などが多いのですが、「個人年金」もその中に含まれます。

個人年金が資産運用だといえるのは、将来の為に備えて、自分でお金を貯めて、年金を受給される年齢に達したら、それまでの努力が、ちゃんと保障されて受け取ることができるものだからです。

個人年金には、2種類が設けられています。

「保険型」という個人年金の資産運用は、取り扱いが生命保険会社だけでなく、金融機関でも扱われているものです。

続きを読む

(C) 2009 資産運用と株式投資