個人年金や資産運用で老後の保障




高齢化社会の日本では、自分のときになって、年金が支給されるか分からないので、資産運用を始めたという人が増加しています。

資産運用は、リスクの高い株や債券ばかりではなく、リスクの低い貯蓄の商品もあるので、低リスクの資産運用を始める人が大勢います。

高齢化社会への備えに役立つ、資産運用以外の対策がありますので、ご紹介します。

保険には、なにか加入していらっしゃいますか。

健康保険の加入者は多いですが、任意保険の商品の中で、火災保険や生命保険、自賠責保険など、所有物や家に関係する保険も多々あります。

続きを読む

(C) 2009 資産運用と株式投資