外貨資産運用のデメリット




資産運用に外貨を取り入れると、日本円でのみの資産運用に比べて、金利が高いこと、金利以外で利益が生まれるというところに、メリットがあります。

外貨の資産運用には、これらのメリットがある一方で、レートの動きを専門家でも読むことが難しいというデメリットもあります。

レートの変動に影響を受ける外貨の資産運用には、タイミングがポイントとなってきます。

外貨での資産運用初心者の方は、円高になっているタイミングで、投資をスタートされることをお勧めします。

続きを読む

(C) 2009 資産運用と株式投資